経営の悩みや不安を一緒に解決する相談所『経営の駅』 高槻経営コンサルタント

愚かな経営者の典型的パターン


 

 こんにちは。大阪で小規模・個人店舗経営のアドバイザーを

させていただいております布川理久です。


集客できない店舗の共通点


商売の軌道が乗っていない店舗経営者。

開業したてでこれからっていう店舗経営者。

もう明日どうなるかわからないって店舗の経営者。

 

一括りに経営者と言っても

状況はさまざまです。

 

でも、こういった方たちには

共通するキーワードがあります。

 

それは・・・

「集客ができていない」

 

だから改善しようと思い

行動を起こすのですが、

集客ができていないから

集客ができる事をやりはじめます。

 

これがヤバイ行動の一つです。

 

あなたも店舗経営をされているのであれば

お解かりかと思うのですが、

 

新規集客はとにかくコストがかかる!」

 

店舗に来店してほしいと思った時

まず真っ先に思い浮かぶのが

チラシ】ですよね。

 

店舗経営というのは基本

ある程度商圏が決まっていますので

その商圏の人にアプローチをする。

 

そんな時に全国規模で宣伝できる

媒体に投資しても、肝心のお客様は

店舗の近くの人たちなので、

絶対チラシを選択した方が良いに決まってます。

 

ですが、チラシをうつ!

って簡単に言っても、デザイン料、印刷代、折込料など

安いわけではありません。

 

1枚6円くらいかかるチラシを

10000枚配れば単純に60000円かかります。

 

集客が安定しないお店にとっては

一回の広告費に60000円をかけるって

結構勇気のいることです。

 

しかも、こういった広告って

一回きりではほぼ効果が得られません。

なので、つきに2回、各週で入れていき、

配布部数も増やしていく必要があります。

 

こう考えると広告費だけでも

結構かかるって思いますよね?

 

もちろんこれらの事は絶対にやっていかなければいけません。

 

でも、これより前にやっておかなければならない事はあるのです。

 

集客に困っているお店の共通点がこれです!

【リピーター対策】

 

これをやらずに、

目の前の状況ばかりに振り回されて

結局高い広告費を支払い、

本来得ないといけない効果を得れずに終わる。

 

広告をうったその時はお客さんが来ます。

それでホッとして『成功した』

という評価をします。

 

しかし、月末。

預金残高を見てガックリきます。

 

「あんなにお客様を集客したのに

利益が全然出ていない・・・」

ってことに。

 

これは、そのチラシで集客したほとんどが

単発の来店で、

いつもの月よりも宣伝広告費を投資しているのですから

当然の結果です。

 

でも、これに気付いていない経営者は

「こんなはずじゃない!!」

って気が動転し、

スタッフにもっとがんばれ!って発破をかけます。

 

この原因、完全に戦略ミスなんですけど、

経営者が気付いていないせいで

スタッフがとんだとばっちりを受ける羽目に・・・

 

あなたは絶対にこんな愚かな経営者には

ならないでください。

 

 

布川理久でした。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です