経営の悩みや不安を一緒に解決する相談所『経営の駅』 高槻経営コンサルタント

マクドナルドのメニューはめっちゃ参考になるよ!



さすがはマクドナルド!


 

こんにちは。

大阪で精肉小売業を運営しながら、

中小企業店舗・個人店舗の経営コンサルタント、アドバイザーを

させていただいております布川理久です。

 

突然ですが、あなたのお店のメニュー表は

あなたが売りたい商品が売れるような

メニュー構成になっていますか?

 

よく居酒屋さんや焼肉屋さんに行くと、

店前の看板に

「20時までの入店で、生ビールが190円!!」

こんな看板をよく見かけます。

 

そして中に入り、メニュー表を見ると、

「20時まで生ビール190円の大サービス!」

と、これまた開いた1ページ目の

一番目立つ場所に、でかでかと書いてあります。

 

そして、わたしはビールが大好きなので、

その指示通り生ビールを注文します。

 

でも、後日そこの店主に話を聞くと、

「居酒屋ってビールで儲けを出す!みたいな事をみんな言うけど、

ビールを売ってもそんなに利益率がいいわけでもないし、

結構キツかったりするんだよ~(汗)」

こんな事をこばしていました。

 

わたしも以前、焼肉屋を経営していたので、

ビールがそんなに儲からないのは重々承知しています。

 

でも、需要がとにかく多いので、

単純に集客をする!という目的だけで

やっちゃっているお店がほとんどです。

 

ビールメーカーこそ、あまり値引きも無いので、

ビックリするくらい安く仕入れた!

って話もほとんど聞いたことがありません。

 

甲子園とか、東京ドームとか、

あのくらい売って初めて値引きをしてもいいよって感じみたいですから。

 

そもそもその店主は本当に値引きビールを売りたいのでしょうか?

 

おそらく、できることなら売りたくはないんだと思います。

 

しかし、よそのお店も値引きをしているから、

自分のお店も値引きをしないとお客さんがこない

って思って、やっちゃってるんですね。

 

売りたくも無い商品を、一番目立つ店前看板に掲示して、

売りたくもないのにメニューの一番目立つところに表示する。

 

そして、売りたくない商品がバンバン売れちゃう。

 

そりゃーこんな状況じゃ商売していてもおもしろいはずがありません。

 

そんな中、飲食業界のトップに君臨する

あの「マクドナルド」さんはやっぱりさすがですね!

よくCMなどでもマクドナルドさんは見かけますが、

その内容ときたら

「ヤッキー、エグチ、パベポがALL200円!」とか、

「マックカフェ100円!」

なんていうCMがいつも流れています。

 

でも、

店内はまったく違うのです!

 

一番大きなメニューディスプレイは、

その時限定のハンバーガーとセットをでかでかと掲示し、

その隣には、昔ながらのビッグマックがドーンと表示されています。

 

そして、他のアラカルトを見てみると、

テリヤキマックバーガーやクウォーターパウンダーのセット、

そして、端のほうに小さく

ヤッキー、エグチといったメニューがようやくあります。

 

売りたいものを堂々と売る!


 

これが儲かっていないお店ができていない事の1つです。

 

店前看板にデカデカと「生ビール190円!」って掲載してもいいですが、

だからといって、生ビールをメニューにも目立つように

掲載する必要なんて全くありません。

 

そのメニューの一等地には、

あなたが一番売りたいメニューを堂々と

表示するべきです!

例えば、生ビールを安価で販売していたとしても、

あなたがウイスキーの山崎のハイボールを飲んでほしい!

しかも適正価格で!

と思うのであれば、そのお酒を一番目立つところに

掲載してあげてください。

 

多くの人がビールやチューハイを一等地に載せないと

いけないみたいな風潮がありますが、

まったく逆です!

 

利益率の低い、しかも安売りの商品を

無理して一番目立たせる必要なんてまったく無いのです!

どの業種でも同じです!


 

何も飲食店だけがそういった状況ではありません。

 

たとえば美容室。

よくカットの価格から表示しているお店が多いですが、

あなたがもし、着付けやアップのセットに自信があって、

利益もしっかり取れるのであれば

ぜひ、メニュー表を変えてみてください!

 

それだけで、あなたの売りたいメニューがしっかりと

注文され、しかも、

今までのメニューの受注が減るという事はないのです!

 

ベタな商品を紹介していたから

注文が減らないのです。

 

分かりやすく言うと、

居酒屋さんでビールが置いてないってお店の方が

珍しいですよね?

美容室でカットメニューが無い方が

珍しいですよね?

 

居酒屋さんに行って、

メニューも見ずに

「とりあえず生で!」

って頼んでいる人ってたくさんいます!

 

そしてその後メニュー表を開いて

一番上にビールが掲示されていても

見向きもしないでしょう。

 

「あっ!ここビール安いんだ!」

ってその後に気付くってくらいですから。

 

でもそこに、あなたがオススメする希少性の高い焼酎をデカデカ

と載せておけば

「ここってこんな焼酎もあるんだ~」

って思って、しかも一番目立つ書き方をしているので

「きっとおいしいからこんなにオススメなんだろうな」

と思って注文が増えます。

 

でも、ビールの売上はたいして変わらない。

だったら絶対メニューの載せ方を変えたほうがいいですよね!

 

これはどんな業態でも同じです。

 

自分が本当に売りたい商品、

自信のある商品、

そして、しっかり利益が確保できている商品を

堂々とお客さんに紹介してあげてください!

 

お客さんの満足度も絶対そっちも方が

間違いなく高くなります!

 

ぜひ実践してみてください!

 

布川理久でした。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です