経営の悩みや不安を一緒に解決する相談所『経営の駅』 高槻経営コンサルタント

店舗経営を成功させるために絶対に必要な事とは?



経営でもっとも大事な事


 

こんにちは。大阪で中小、個人店舗の経営アドバイザーを

しております、布川理久です。

店舗運営をしていくうえで、

大切な事ってたくさんありますよね。

 

商品開発、販促活動、人材採用、人材教育、

作業効率化、営業、収支管理、資金運用、

他にもたくさんやることが多くて、

ここであげていけばキリが無いくらいです。

 

経営って本当に簡単じゃないってことが

改めて気付かされます。

 

しか~し!

これらのことよりももっと大切な要素があります。

 

というより、これが無かったら、さきほどあげていた

『やらなければいけない事』は

すべて空論と言えます。

そのくらい大切な事です!

 

それは・・・

【とにかく実践する!!】

これが何よりも一番大切な、経営をしていくうえでの要素です!

 

 

ほとんど人ができていない


一見こう聞くと

「なんだそれ。そんな事を改めて言う必要なんてないだろ!」

って思うかもしれません。

 

ですが、実際やっていないのです!

 

何をやっていないのか?

 

普段の業務を淡々とこなす事が社長業だと

思っている方は、まずそこから変えなければいけません。

 

日々の集計と、銀行へ歩を進めることが社長業だと

思っている方も一緒です。

 

社長しかやっていない事が社長業ではない!


 

「雇われてるっていいよなぁ。

お金の管理もしなくていいし、

確定申告だってしなくていいし、

給料計算とか、業者との商談とか、

こんなにたくさんの仕事があるって

社長業はほんとに大変だ~」

 

みたいなのん気な事を言っている社長さんが実際にいます。

 

わたしからしたら信じられません。

 

さっきのような事を社長業だなんて思っている人は

大手企業の事務員や、管理職の人たちとなんら変わりません。

 

小規模・個人の店舗を経営している社長さんは

そもそも社長業を理解していないケースが本当に多いのです。

 

 

あなたのお店は大丈夫ですか?

 

あなたのお店で、あなたしかやっていない事を

社長業だと認識していませんか?

 

それは、あなたのお店独自のルールに過ぎません。

 

実際、世の中の社長さんはそんな事をやることに

命をかけてがんばっていませんよ!

 

また、こういったケースもあります。

 

現場の指揮を執ることが社長の姿だ!

と豪語する方。

 

それも社長業じゃありません。

 

こういった人は現場監督、あるいは職人さん気質です。

 

よくこう言ったことを言いますが、

「社長はリーダーではない。ボスなんだ。」

 

これ、違い解りますか?

 

リーダーというのは、あるコミュニティーの中心的人物。

かたやボスは、組織全体を決定付ける人物なのです。

 

ゲームの世界に例えると、

リーダーはゲームの主人公。

ボスはそのゲームをしているプレーヤー。

コントローラーを持っている人間ってことです。

 

ようは、物事を最初に動かす人物がボス、

つまり【経営者=社長】なのです!

 

 

社長業とは?


 

つまり社長というのは、物事を判断する

という事が一番大切な仕事なのです。

 

物事を判断するという事は、

あなたがやっている事を

あなたの従業員はする。

 

逆に、あなたのしていない事は

従業員はしないってことです。

 

あなたのお店のしきたりやルール、仕事内容、営業活動など、

あなたが取り組んでいる事だけが、あなたのお店のルールに

組み込まれるという事なので、

あなたがしていない事は、

もちろん従業員の人たちはやりません。

あなたのお店にそんなルールが無いからです。

 

 

従業員からのボトムアップはほぼありえない


 

経営者の多くの方から聞こえる声の一つ

「うちのスタッフ、もうちょっとお客さんを呼ぼうとか、

次に来てもらえるように工夫するとか、

ヒット商品を作るとかしてくれないかなぁ・・」

 

なんて事を平気で言ったりします。

が・・・

 

あなた自身それを本当にやっていますか?

 

これが一番大切です。

 

あなたは集客をするのにどんな事を実践していますか?

あなたはリピーターを作るために何をしていますか?

あなたは客単価を上げる為に何を施していますか?

 

こう聞かれて常にこれらの事を本当に

【実践】

していますか?

 

そうです!だから【実践】が一番大事な仕事なのです!

 

どんな小さな事でも常に実践する。

 

先ほどにも出てきたとおり、

あなたのお店に無い仕組みやルールを

日々改良し、ブラッシュアップしていく。

その為にいろいろな情報に触れる。

 

そしてあなたが得た情報を行動に移し【実践する】。

 

これがいわゆる『社長業』なのです!

 

これを聞くと、正直、店の収支勘定とか、

業者との商談とか、銀行に行とかって

業務内容としてはかなりイージーですよね。

 

だってこういった事って「作業」なのですから。

 

社長というのはゼロをイチにするのが仕事です。

 

だから悩みも山のようにあるのです。

 

お金の計算が難しいという事で悩んでいては

経営者として成り立っていません。

 

そんなことで悩むのではなく、

「今無い現状から、新たのモノを作り出す」

これがいかに難しいか。

 

だから経営者は一生勉強し続けなければなりません。

 

そして、それを実際に実践する。

 

これを解っていない、もしくは

実践に移さず、知識だけを蓄えたいわば

「ノウハウコレクター」

で終わっちゃうってケースがほとんどです!

 

わたしがセミナーをして、参加者が100人いたとします。

その講義内容を実際に実践する人って何人くらいだと思いますか?

 

わたしの経験上実践する人は10人くらいです。

 

この時点で成功する確率は1/10って事です。

 

野球選手って年棒が高い人いっぱいいますよね?

 

そんな野球選手やチームの事を批評している評論家は

もっとたくさんいます。

 

でも、この野球選手より稼いでいる評論家っていません。

 

例えばダルビッシュ選手。

ダルビッシュ選手の年棒は2017年現在で推定12億6500万円。

 

これを超える評論家っていますか?

 

いないんですよ。

 

実際野球をがんばっている人には、

いくら「あ~だこ~だ」言っても届きません。

 

あなたは稼ぎたいから情報を収集しているんですよね?

 

なのに何もしない。

 

わたしにはワケがわかりません。

 

「時間が無い」

「お金が無い」

「人脈が無い」

「知識が無い」

 

全部言い訳です。

 

この人に一番無いのは

「やる気」です。

実践する気も無い人は絶対に稼げません。

これは断言できます!

 

こういった記事を読んで

「まぁこんな考え方もあるよな」

なんて腕を組んで批評している人が結果を出せるはずが無いのです。

 

そういう人は、周りのやっていることばっかり気になって、

自分はこれといって何もしない。

環境がすべて整っていて、時間があったらやるくらいのもんです。

 

そしてそれを実践している人を分析する。

こうやって人のことばかり見ています。

ちょっとキモいです。。。

 

こういった分析マニアにだけはならないでください。

 

実際本を1000冊読んだって豪語している人もいますが、

その1000冊のノウハウをちゃんと実践していれば

今頃億万長者ですよ!!

 

集客や売上で悩んでいるのがありえないのです。

それくらい「ノウハウコレクターだらけ」ってことです。

 

ですから、経営が難しいんじゃないんです。

 

みんな実践していないから結果が悪いんです。

 

たったこれだけの理由で人生を適当に生きるって

わたしはナンセンスだなーって思っちゃいます。

 

それなら、どこかに勤めて、しっかり自分の時間を確保して

アフターファイブを充実させる方がよっぽど幸せじゃないですか!

 

経営者の道を選んだからには、

他では味わえない気苦労やプレッシャーが半端ないです。

 

だったら圧倒的に稼がないとかなりもったいないです!

 

だからこそ稼ぐために不可欠な【実践】を

怠らないでください!

 

あなたも絶対に行動すれば成功できます!

 

布川理久でした。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です