経営の悩みや不安を一緒に解決する相談所『経営の駅』 高槻経営コンサルタント

地獄経営の典型的パターン


 

 こんにちは。大阪で小規模・個人店舗経営のアドバイザーを

させていただいております布川理久です。

 

そもそも、小規模・個人店というのは何が弱いのか?


 

これはもう、圧倒的に「マーケティング」分野です。

 

技術は一級品のお店は多いです。

その技術にもたれてしまって、

「うちはめちゃくちゃ旨いからきっとお客さんもわかってくれる!」

「わたしのカットは誰にも負けない自身がある!」

といった飲食店や美容室の経営者さんは

かなり多いのが現状です。

 

しかし、店舗経営というのは、

【確かな技術提供】【自社サービスの情報提供】

をセットで行なうこと。

 

なのに、ほとんどのお店が

【自社サービスの情報提供】

を疎かにしがちなのです。

 

だから、いくらお店をよりよくしようと努力しても

『技術と接客』ばかりをしていては

仕事を50%しかしていないのと同じ事です。

 

たくさん残業をし、ミーティングを毎日1時間行い、

常にお客様の事を考えているといっても

それでは努力が足りていないのです。

 

だって、今もあなたのお店を利用していないお客さんが

粗悪で役に立たない商品やサービスを受けているかもしれない。

 

なのに、あなたが情報を提供していない事で

あなたのすばらしいサービスを受けれない。

 

これではお客様の事を真剣に考えているとは言えないですよね?

 

来たい人だけ来たらいい。

こういう事を言う頑固店主がいますが、

はっきりいってこういう人は経営者に向いていません。

 

こういった自分の「エゴ」を仕事に持ち込む人ほど

万年作業員をするべきです。

 

もっと視野を広くし、あらゆる可能性を考えられるからこそ

地域に無くてはならない存在であり、

人を雇い入れるにふさわしいのです。

 

あなたのサービスやお店の存在、情報を発信する事を

まずは当たり前だと認識してください。

 

こうする事で、お客様はあなたの良質なサービスを受けることができ、

あなたのお店もうるおいはじめる。

 

お互いが得をするのですから絶対に情報発信はしてください。

 

「そんな事はわかってるって!」

という経営者の方!

はたしてあなたの情報発信は本当に

あなたのお店の事をちゃんと伝えられていますか?

「はっ!?当たり前やん!」

って思ってますよね?

 

例えばあなたの出している広告。

 

その広告に「価格」を書いていると思います。

 

その「価格」をもし抜いた広告を出した場合、

あなたのお店に集客できますか?

 

だいたい業績の悪いお店は

価格優先広告を打ち出しちゃってます!

 

これはこうする事でしか集客が出来ないと

思い込んでしまっているからです。

 

また、大手ライバルがこういった広告を出しているから

広告はそうでなくちゃいけないって思っています。

 

だからいつまで経っても儲かりません。

 

儲かっていない店は、90%経営戦略を間違っているのが原因ですから!

 

 

これを言われて〝ギクっ”ってなってませんか?

 

もし、あなたがこのような宣伝方法をしているのなら

今すぐ方向転換してください!

 

あなたの情報発信が価格優先型なら、

お客さんもまた、価格優先客しか来ていません。

 

あなたの情報発信、

もう一度見直してみてはいかがですか?

 

 

布川理久でした!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です