経営の悩みや不安を一緒に解決する相談所『経営の駅』 高槻経営コンサルタント

トランプ大統領は世界初のマーケティング大統領!



マーケティングを攻略した男


 

こんにちは。

大阪で精肉小売店を現在も経営しながら、

中小企業店舗・個人店舗の経営コンサルタント・アドバイザーを

させていただいております、布川理久です。

あなたもご存知のとおり、今年、アメリカの大統領が変わりました。

民主党のオバマ大統領から共和党のトランプ大統領に。

このできごとって何がすごいかって、

政治家が一国を代表する大統領になったのではなく、

あなたと同じ、いち民間の経営者が大統領になったんです!

 

日本で言う田中角栄氏のようなものです!

 

ドナルド・トランプという人物は、

「ドナルド・エンターテイメント・リゾーツ」という会社を立ち上げ、

会長兼社長として知られていた。

 

ドナルドトランプという男は決してエリートではなく、

学生時代には問題人だった事から、

陸軍学校に転校させられた事もあった。

 

その後大学へ進み、経営、不動産を学ぶ学部へ進み、

卒業後は父親の会社で不動産、投資のノウハウを身につけた。

 

そこからはあなたもご存知の超高級複合マンション「トランプタワー」を

マンハッタンのど真ん中に建設し、

現在でも、元メジャーリーガーのディレク・ジーター氏や、ビヨンセといった

世界的著名人が住んでいる事で知られています。

 

そんなトランプ氏ですが、

ずっと順風満帆なのかというとそうではなく、

未だに中国系の銀行や、ゴールドマン・サックスなどからは

多額の借金を抱えているのが現状です。

 

世界的な金融危機にされされた〝サブプライムローン問題〟の時には、

自身が経営するホテルやカジノなどが倒産し、

借金を返済できないといった大ピンチも経験しています。

 

ですが、トランプ氏のすごいところは、

そんな大ピンチの状況から、再度復活し

再びアメリカの「不動産王」と呼ばれるまでになったのです!

 

これらの人生をどうやって乗り越えてきたのかというと

「マーケティングを実践」してきたからだと本人は言います。

 

彼は、「現在、自分の会社や財産、その他諸々をすべて

奪われたとしても、自身の顧客リストさえ手元にあれば

3年かからずに現在の状況を作ることができる」

と言います。

 

トランプ氏の強みというのはここにあったのです。

 

大統領選を勝利できた要因


 

去年のアメリカ大統領選の下馬評では、

圧倒的にヒラリー・クリントン氏が優勢だと

多くのメディアが報じていました。

 

それはアメリカ本土でも同じで、

カメラの前で過激な発言をし、

「この人はダメだ。。」

みたいな声がたくさん生まれていた事は記憶に新しいですね、

 

そんな人物がなぜ、本番の大統領選に勝つことができたのか?

 

そこに彼の真骨頂「ダイレクト・レスポンス・マーケティング

通称「DRM」があったのです。

トランプ氏は、テレビでとにかく過激な発言をし、

世界中に「ドナルド・トランプ」という名前を認知させました。

 

そして、テレビ出演をしていないところでは、

主要各州を自分の足で回り、

国民に直接自分の魅力を伝えに回った。

 

そんな地道な活動をしている中、

ヒラリー・クリントン氏は、メディアや大手広告会社、

各企業に出回り、選挙活動費を費やして、

より多くのメディアで効率よく、自信を売って行く戦略に出た。

 

トランプ氏の有権者に対しての投資額は

歴代大統領でもっとも少なく、

金を使わなくても支持を得る事は可能だ

と豪語しました。

 

このやり方がまさに

「DRM」そのものです。

 

必要なところに大きく投資をし、

その種を丁寧に一つ一つ育んでいく。

すると、闇雲にお金だけを散財する方法よりも

経済的で、圧倒的な結果を得ることができることを証明したのです!

 

まさに、トランプ氏が倒産し、借金まみれの大ピンチを

切り抜けてきた時と全く同じ方法で、

世界の中心人物にまでのし上がってのです。

 

マーケティングをしっかり取り組んだ者が勝つ

これを身をもって証明したのがトランプ氏。

 

あなたの店舗ビジネスでも同じ事が言えるのではないでしょうか?

 

過激でもいいから、とにかく一番目立ち、

多くの人にインパクトを与える。

 

そして、その人たちにコンタクトを取れる仕組みを作り、

一人一人に丁寧にアプローチをする。

 

そうすることで、徐々にあなたの事を認知し、

信用し、あなたのファンになる。

 

これがまさしく繁盛の法則です!

 

現在トランプ氏は、東アジア情勢の問題に

向き合っています。

 

核保有する北朝鮮に対して、

毅然とした姿勢と、歩み寄る姿勢。

この両極端の対応に

世界は混乱していますが、

常人では思いつかない方法で、

納得できる解決策をトランプ氏は握っているでしょう。

 

わたしはその方法を冷静に観察し、

現在の自分のビジネスで、何か参考になる

ヒントがあるのではないかと、ワクワクしながら見守っています。

 

一国の大統領がリアルに実践している

あなたが取り組んでいる方法のマーケティング法。

 

バガでかい結果を手に入れられる事を

実証しているんですから、

あなたも絶対実践してくださいね!

 

あなたのお店が繁盛店になる事を願っております。

 

布川理久でした。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です